読経

散骨のメリット|故人の希望する場所へ還る

費用を安く抑える

墓地

墓石は亡くなった後ではなく、生前に購入することができます。最近は亡くなった後、家族にかかる負担を軽くするために、生前に購入する人が増えています。墓石は安い値段ではありませんし、ものによっては高額になることもあります。生きているうちに買うことで、家族への経済的負担を少なくすることができるでしょう。また、高級な素材や値段の高い墓石であっても、生前にお墓を立てる場合は、固定資産税や相続税といったものが課税されることがないので、安心して購入することができます。

墓石を購入する際は時期を見極めることが大切です。綺麗な状態を保つには定期的に掃除をすることが必要です。ホコリやゴミで汚れてしまいますし、汚れがこびりついてしまうと落ちにくくなってしまいます。そのため、買うのが早過ぎてしまうと、その分メンテナンス費用がかかってしまいますし、結果的に値段が高額になってしまいます。そのため、余裕を持って準備することは大切ですが、なるべく費用を安く抑えたい場合は、タイミングを考えて購入すると良いでしょう。

お墓を建てるには場所が必要となります。場所を永年使用するとなると料金が発生しますし、墓石を建てるとなると工事費用などがかかってきます。ですが、最近は全てセットになって販売されているものがあります。個別で料金がかかることがないですし、通常よりも値段を安くすることができるので、購入する場所へ一度問い合わせると良いでしょう。